上峰町

豊かな自然 人と文化が息づくまち

 サイトマップ   
文字の大きさ
 上峰トップ  くらしの情報  上峰町政情報  課別電話  例規集  観光情報
トップページ > くらしの情報 > 税について > バリアフリー改修工事に伴う固定資産税の減額について

バリアフリー改修工事に伴う固定資産税の減額について

   65歳以上の方や介護保険において要介護認定、要支援認定を受けている方や障がいのある方が、新築された日から10年以上を経過した居住用の家屋(賃貸住宅を除く)を、平成32年3月31日までの間に、一定のバリアフリー改修工事(自己負担額が一戸当たり工事費50万円以上(平成25年3月31日までに改修工事に係る契約が締結された場合は30万円以上))を行った場合、申告により100平方メートル分までを限度として翌年度の当該住宅に係る固定資産税の3分の1を減額します。ただし、改修後の住宅の床面積が50平方メートル以上であることが条件となります。

1 工事内容 (1)通路又は出入り口の拡幅
(2)階段の勾配の緩和
(3)浴室の改良
(4)便所の改良
(5)手すりの取り付け
(6)床の段差の解消
(7)引き戸への取替え
(8)床表面の滑り止め化
2 申告期間
バリアフリー改修工事が完了した日から3ヶ月以内
3 減額期間
バリアフリー改修工事が完了した年の翌年度分の1年間
4 対象床面積等 一戸当たり100平方メートル相当分までの固定資産税額の3分の1減額
5 書類提出先
上峰町庁舎1階税務課課税係

 

 バリアフリー改修に伴う固定資産税減額申告書(119KB; PDFファイル)

アドビリーダーPDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。
このページに関する問合せ先
  税務課 課税係   TEL:0952-52-7411(本庁1階)
上峰町  〒849-0123   佐賀県三養基郡上峰町大字坊所383番地1
TEL:0952-52-2181  FAX:0952-52-4935
Copyright(c) Town Kamimine. All Rights Reserved.