上峰町

豊かな自然 人と文化が息づくまち

 サイトマップ   
文字の大きさ
 上峰トップ  くらしの情報  上峰町政情報  課別電話  例規集  観光情報
トップページ > くらしの情報 > 届出・証明 > マイナンバーカード(個人番号カード)について

マイナンバーカード(個人番号カード)について

通知カードについて

平成27年10月5日以降に住民票がある全ての人に対しマイナンバー(個人番号)が付番され、その番号をお知らせするための「通知カード」が平成27年10月5日現在の住所に簡易書留(転送不要)で郵送されています。今後、社会保障、税、災害対策等の手続きでマイナンバー(個人番号)の記載が必要になりますので、大切に保管してください。

出生や国外から転入された方につきましては、随時住所地に簡易書留(転送不要)で郵送されます。(世帯主様宛となっていますのでご注意ください。)

 

住所・氏名の変更があったとき

変更などの届出の際には、通知カードを忘れずにお持ちください。裏面に変更後の住所などの記載を行います。

 

有効期限はありません

有効期限はありませんので、大切に保管してください。なお、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付を受けると通知カードは不要となりますので、役場に返納してください。

 

通知カードを紛失したとき

通知カードは再発行することができます。役場住民課で、ご本人が本人確認書類(運転免許証等)と印鑑をご持参のうえ再交付申請をお願いします。なお、再発行の場合は手数料が一人500円かかり、即日交付はできません。申請から受取りまで1カ月ほどかかります。

お急ぎでマイナンバーを確認したい場合は、マイナンバー入りの住民票の写しを取得する方法もあります。発行手数料は1通あたり300円です。申請方法など詳しくは役場住民課までお問い合わせください。

また、通知カードの再発行ではなく、マイナンバーカード(個人番号カード)を申請することもできます。(無料)

詳しくはマイナンバーカード(個人番号カード)についてをご確認ください。

マイナンバーカード(個人番号カード)について

個人番号カード(初回交付無料)は、顔写真付きのICカードで、本人確認書類としての利用や、コンビニエンスストアでの証明交付サービス(平成29年2月1日から開始予定)、インターネットでの確定申告(e-Tax)などにも利用できる便利なカードです。

個人番号カードの交付を希望されない場合は、お手元の通知カードを大切に保管してください。

 

マイナンバーカード(個人番号カード)申請方法については⇒こちら

 

※マイナンバー制度の導入に伴い、住民基本台帳カードは平成27年12月28日をもって交付を終了いたしました。

現在住基カードをお持ちの方は、券面に記載されている有効期限までお使いいただけます。また、住基カードを利用して公的認証(電子署名)を使用している方は、電子署名の有効期間中は引き続き利用が可能です。

ただし、平成28年1月以降は住基カードに電子署名を新規に更新したりすることはできません。引き続き電子署名をご利用になりたい場合は、マイナンバーカード(個人番号カード)に切り替えてください。

 

マイナンバーカード画像

 

マイナンバーカード(個人番号カード)交付申請書送付用封筒について

お手元の送付用封筒の差出有効期間が切れている方へ

「通知カード」及び「マイナンバーカード(個人番号カード)交付申請書」と一緒にお届けしているマイナンバーカード(個人番号カード)交付申請書の送付用封筒(返信用封筒)については、差出有効期間が平成29年10月4日になっている場合でも、平成31年5月31日まで切手を貼らずに、そのまま使用することができます。

 

送付用封筒を追加で欲しい方へ

地方公共団体情報システム機構のページから、送付封筒作成の材料をダウンロードできます。材料を印刷して封筒を作成すれば、切手を貼らずにそのまま送付用封筒として使用することができます。

 

 送付封筒作成の材料のダウンロードについては⇒こちら

通知カード、マイナンバーカード及びマイナンバー制度に関するお問い合わせ

マイナンバーコールセンター(マイナンバー制度全般に関すること)

 

0120-95-0178

このページに関する問合せ先
  住民課 住民記録係   TEL:0952-52-7412(本庁1階)
上峰町  〒849-0123   佐賀県三養基郡上峰町大字坊所383番地1
TEL:0952-52-2181  FAX:0952-52-4935
Copyright(c) Town Kamimine. All Rights Reserved.