上峰町

豊かな自然 人と文化が息づくまち

 サイトマップ   
文字の大きさ
 上峰トップ  くらしの情報  上峰町政情報  課別電話  例規集  観光情報

子どもの医療費助成制度

子どもの医療費助成制度

 子どもの医療費助成制度の現物給付の対象を18歳までに拡大しています! 

 

平成29年4月1日受診分の医療費から、上峰町における医療費助成の現物給付の対象を18歳の年度末までに拡大しています。

 

*概要

 

 助成範囲

 助成方法・負担額 (1か月1医療機関あたり)

県内

全ての

保険診療

(入院・通院・

調剤薬局等)

医療機関に保険証と資格証を提示し、

【通院】上限500円/回×2回まで

(窓口での請求額が500円に満たない場合は、その額で1回とみなす)

【入院】上限1,000円支払う

【調剤薬局】無料

 

【※未就学児については、県外の指定保険医療機関等でも使用可能】

県外

医療機関に支払い後、町へ申請して払い戻しを受ける。

(県内と同じ保護者負担額を控除)

※未就学児…6歳に達する日以後の最初の3月31日まで
※現物給付…病院窓口で健康保険証と受給資格証を掲示し、保護者負担額のみ支払う方法
※整骨院・接骨院では受給資格証をお使いになれません。申請書に医療機関の証明をもらい、領収書の原本を添付して申請手続きを行ってください。
 

医療費助成内容について

未就学児 【白色の申請書】

1.県内の医療機関及び久留米大学病院等の指定医療機関で受診される時は、子どもの保険証と受給資格者証(肌色)を受付窓口で提示してください。医療費については上記の表のお支払いだけで済みます。医療費助成申請書を提出する必要はありません。

2.県外の医療機関で受診されたときは、一旦、窓口で標準負担額をお支払いした後、医療費助成申請書(A4白色)に医療機関から証明をもらうか、医療費助成申請書に領収書原本を添付し提出してください。後日、保護者負担額を差し引いた額が振り込まれます。調剤薬局も同じです。

 

小学生・中学生・高校生 【黄色の申請書】

  1.県内の医療機関で受診される時は、子どもの保険証と受給資格者証(肌色)を受付窓口で提示してください。医療費については上記の   

  表のお支払いだけで済みます。医療費助成申請書を提出する必要はありません。

2.県外の医療機関で受診されたときは、一旦、窓口で標準負担額をお支払いした後、医療費助成申請書(A4黄色)に医療機関から証明をもらうか、医療費助成申請書に領収書原本を添付し提出してください。後日、保護者負担額を差し引いた額が振り込まれます。調剤薬局も同じです。なお、学校内等のけがでスポーツ振興センターに申請される場合は対象外です。

 

医療費助成申請手続きについて

1.1か月分をまとめて、翌月に役場住民課子育て支援係へ申請してください。提出期限は診療月の翌月から1年間です。

2.複数月分を申請するときは月ごと、医療機関ごとにそれぞれ申請をしてください。

3.初めて申請をする方は、子どもの保険証、被保険者名義の通帳を持参してください。

4.保険適用外診療分は助成対象外です。申請をしないようにお願いします。

5.高額療養費該当分は、加入している健康保険で受給の手続きをしてください。

6.捺印にシャチハタ(浸透印)を使用することはできません。

 

 ※ 医療費助成申請書は、就学前の子どもは白色、小学生・中学生・高校生は黄色となっています。お間違えのないようにお願いします!

 

受給資格証を発行するには?

18歳に到達する年度末までのお子さんについては、役場の住民課子育て支援係で「子どもの医療費受給資格証」の発行手続きを行ってください。19歳以上の方は、資格者証等の発行手続きはありません。

 手続きに必要なもの
  • 印鑑
  • お子さんの健康保険証
  • 通帳(償還払いが発生したときのために口座登録をします。)

 

ご注意ください!

助成対象外となるもの
  • 保険が適用されないもの
    (健康診断、予防接種、薬の容器代、文書料、入院時の食事代等)
  • 受診月の翌月から1年を過ぎた場合
    (例:平成28年4月診療→平成29年4月30日まで申請可能)
高額療養費
  • 各健康保険から支給されるため、助成の対象外です。
    ※医療費が高額になった場合は「子どもの医療費助成」で申請する前に、お持ちの健康保険証発行機関に高額療養費の申請をしてください。
補装具代
  • コルセット等補装具代を支払ったときは、医師の証明書、領収書、健康保険の支給決定通知書の写しを添えて「子どもの医療費助成申請書」で払い戻しの申請をしてください。
ひとり親家庭等、重度心身障害者医療費助成の受給者
  • 「子どもの医療費受給資格証」を医療機関窓口で提示し、その後領収書を持って、ひとり親家庭等医療費助成制度、重度心身障害者医療費助成制度で申請してください。また、子どもの医療費受給資格証の使用後の保護者負担分につきましても、各医療費助成の申請により対応いたします。

 

 

※ 小・中・高校生の助成は、防衛省の特定防衛施設周辺整備調整交付金の補助並びに上峰町の子育て支援の財源により実施されています。
このページに関する問合せ先
  住民課 子育て支援係   TEL:0952-52-7412(本庁1階)
上峰町  〒849-0123   佐賀県三養基郡上峰町大字坊所383番地1
TEL:0952-52-2181  FAX:0952-52-4935
Copyright(c) Town Kamimine. All Rights Reserved.