• 移住定住情報
  • シニア向け情報
  • 子育て情報
上峰町ホームページトップへ

軽自動車税

最終更新日:

  軽自動車税は、4月1日現在で軽自動車などを所有している方に課税されます。

   税制改正により、令和元年10月1日から自動車取得税が廃止され、「軽自動車税(環境性能割)」が

導入されます。

  軽自動車税は、「軽自動車税(種別割)」に名称が変更されます。(税率の変更はありません。)

軽自動車税(環境性能割)について

  自動車取得税の廃止に伴い令和元年10月1日から導入されるもので、三輪以上の軽自動車の取得に

 対して、市町村により課税される税です。

  環境性能割は、令和元年10月1日以降の軽自動車の取得に対して適用され、新車・中古車を問わず

 取得された車両(取得価格が50万円を超えるもの)に対して課税されます。

  ただし、当分の間、佐賀県が賦課徴収等を行います。

軽自動車税(環境性能割)の税率

 対 象 車

 税率

 自家用

営業用 

 電気自動車(燃料電池自動車含む)

 非課税

非課税 

 天然ガス自動車

(平成21年排出ガス規制No×10%低減又は平成30年排出ガス規制適合)

 

 対 象 車

 税率

 種別

燃料 

排出ガス基準 

燃費基準 

自家用 

営業用 

乗用車

ガソリン車

平成17年排出ガス規制75%低減

又は

平成30年排出ガス規制50%低減

令和2年度燃費基準+20%達成

(平成22年度燃費基準+80%達成※1)

 非課税

非課税 

令和2年度燃費基準+10%達成

(平成22年度燃費基準+65%達成※1)

 非課税

非課税 

令和2年度燃費基準達成

(平成22年度燃費基準+50%達成※1)

 1%

(非課税)※2

0.5% 

平成27年度燃費基準+10%達成

(平成22年度燃費基準+38%達成※1)

 2%

(1%)※2

1% 

 乗用車で上記に該当しないもの

 2%

(1%)※2

2%

※1 平成22年度燃費基準は、JC08モード燃費値を算定していない中古自動車(乗用車)に対して適用

されます。

※2 令和元年(2019年)10月1日から令和2年(2020年)9月30日までの間に自家用乗用車を取得した

場合、税率が1%軽減されます。

 

軽自動車税(令和元年10月から「軽自動車税(種別割)に名称が変わります。)

原動機付自転車及び二輪車等の税率

 車種区分

平成27年度まで

平成28年度以降

 原動機付自転車 総排気量50cc以下

 1,000円

 2,000円

 原動機付自転車 総排気量50cc超90cc以下

 1,200円

 2,000円

 原動機付自転車 総排気量90cc超125cc以下

 1,600円

 2,400円

 ミニカー

 2,500円

 3,700円

 二輪のもので総排気量125cc超250cc以下

 2,400円

 3,600円

 二輪の小型自動車 総排気量250cc超

 4,000円

6,000円

 小型特殊自動車(農耕作業用)

 1,600円

 2,400円

 小型特殊自動車(その他)

 4,700円

 5,900円

三輪以上の軽自動車の税率

 三輪以上の軽自動車税については、平成27年4月1日以降新車登録される車輌は平成27年度から※2が、新車登録から一定の年数が経過した経年車輌には平成28年度から※3の新税率が適用されます。
車種区分

※1

現行車輌

※2

新車税率

27年度~

※3

経年車輌 

28年度~

 三輪のもの

 3,100円

 3,900円

 4,600円

 四輪のもの  乗用  営業用

 5,500円

 6,900円

 8,200円

 自家用

 7,200円

10,800円

12,900円

 貨物用  営業用

 3,000円

 3,800円

 4,500円

 自家用

 4,000円

 5,000円

 6,000円

※1 平成27年3月31日までの登録車輌の税率は据え置かれますが、経過年数に注意が必要です。平成28年度課税から一定の経年車輌については、下記の※3のとおりとなりますのでご注意ください。
※2 平成27年4月1日以降に新車登録される車輌の税率です。
※3 新車登録から13年が経過した車輌が対象で、平成28年度課税から適用される税率です。平成28年度から表中の税率が順次適用されます。平成31年度(令和元年度)課税において経過年車両税率の対象となるのは、平成18年3月までに新車登録された車両です。
(注意)天然ガス車や電気自動車など法律で指定された車輌は経年車輌税率の対象外です。                                                 
 

 軽自動車税のグリーン化特例について

 一定の環境性能を有する軽自動車に対する減税制度が新設されました。

 特例の対象となるのは、平成30年4月1日から31年3月31日までに初回車両番号の指定(新車登録)を受けた下に掲げる軽自動車で、平成31年度(令和元年度)の軽自動車税が軽減されます。

 ※平成31年度税制改正により2年延長されることとなりました。

(1)電気自動車、天然ガス車(平成30年排出ガス基準達成又は平成21年排出ガス基準10%低減達成)

車  種 

本来の税額 

  特例税率

三輪車  3,900円  1,000円
営業用の乗用車    6,900円  1,800円
自家用の乗用車  10,800円  2,700円
営業用の貨物車  3,800円  1,000円
自家用の貨物車  5,000円  1,300円

 

(2)平成30年排出ガス基準50%低減達成又は平成17年排出ガス基準75%低減達成のガソリン・ハイブリッド車

   乗用車:平成32年度燃費基準+30%達成車

   貨物車:平成27年度燃費基準+35%達成車

車  種  本来の税額    特例税率
三輪車  3,900円  2,000円
営業用の乗用車  6,900円  3,500円
自家用の乗用車  10,800円  5,400円
営業用の貨物車  3,800円  1,900円
自家用の貨物車  5,000円  2,500円

 

(3)平成30年排出ガス基準50%低減達成又は平成17年排出ガス基準75%低減達成のガソリン・ハイブリッド車

   乗用車:平成32年度燃費基準+10%達成車

   貨物車:平成27年度燃費基準+15%達成車

車  種  本来の税額    特例税率
三輪車  3,900円  3,000円
営業用の乗用車  6,900円  5,200円
自家用の乗用車  10,800円  8,100円
営業用の貨物車  3,800円  2,900円
自家用の貨物車  5,000円  3,800円

 

 

軽自動車などの手続き

   軽自動車税は、所有(使用)していなくても廃車や名義変更の届出をしていないと課税されます。使用していない車やバイクをお持ちの方、車やバイクを他人に譲渡した方などは廃車や名義変更などの手続きをお願いします。

125cc以下のバイク・小型特殊自動車の登録・変更・廃車手続き

   手続き内容  持ってくるもの  届出先
 1  所有者となるとき(登録)

 車体番号がわかるもの

 所有者の印鑑

 上峰町税務課課税係
 2

 所有者を変更するとき

(名義変更)

 標識(ナンバープレート)

 譲った方の印鑑または譲渡証明書

 印鑑

 3  廃車するとき

 標識(ナンバープレート)

 所有者の印鑑

 4  転入(転出)のとき

 標識(ナンバープレート)

 所有者の印鑑

 新住所地の役所の

 軽自動車税係

注意 上記2、3、4の手続きをなされない場合は、従前の内容で課税されます。

軽自動車の登録・変更・廃車手続き

届出先 

住所など 
 軽自動車検査協会佐賀事務所

佐賀市若楠2-10-8

電話番号 050-3816-1754

125cc超250cc以下のバイク・250ccを超えるバイクの登録・変更・廃車手続き

届出先 

住所など 
 佐賀運輸支局

佐賀市若楠2-7-8

電話番号 050-5540-2082

このページに関する
お問い合わせは
(ID:49)
佐賀県上峰町

〒849-0123  佐賀県三養基郡上峰町大字坊所383番地1  
電話番号:0952-52-21810952-52-2181   Fax:0952-52-4935  

Copyright(c)2020 Town Kamimine All Rights Reserved