• 移住定住情報
  • シニア向け情報
  • 子育て情報
上峰町ホームページトップへ

【フラット35】地域連携型の金利優遇

最終更新日:


住宅金融支援機構による【フラット35】地域連携型の金利優遇を受けることができます!

【フラット35】地域連携型の概要

 上峰町と住宅金融支援機構は連携協定を締結しました。それにより、上峰町定住促進奨励補助金及び令和3年度上峰町結婚新生活支援事業(住宅購入費用に限る)の対象者が住宅金融支援機構の【フラット35】による借入を受ける場合は、以下のような金利優遇を受けることができます。

    【フラット35】地域連携型をご利用・・・・・当初10年間の金利を年0.25%引き下げ

    【フラット35】地域連携型+【フラット35】Sをご利用・・・・・当初10年間の金利を年0.5%引き下げ

 ※詳しくは下記をご覧ください。

 住宅金融支援機構ホームページ(【フラット35】地域連携型)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 住宅金融支援機構ホームページ(【フラット35】S)別ウィンドウで開きます(外部リンク)



ご利用いただくためには上峰町から「【フラット35】地域連携型利用対象証明書」の交付を受ける必要があります。

対象となる方

・上峰町で住宅を取得され【フラット35】を利用される予定の方で下記制度の要件に該当する方

 上峰町定住促進奨励補助金の詳しい要件はこちら別ウィンドウで開きます

 上峰町結婚新生活支援事業の詳しい要件はこちら別ウィンドウで開きます

申請について

 「【フラット35】地域連携型利用対象証明書」は、ローン借入れ契約時までに取扱金融機関へ提出する必要があり、事前に申請が必要です。

※詳しくはまち・ひと・しごと創生係までご相談ください。


申請に必要な書類

・建物の住所が確認できる書類(契約書、見積書など)

・建物の値段が確認できる書類(契約書、見積書など)

・建物の面積と設備が確認できる書類(見積書、平面図など)

・建物の位置が確認できる書類(位置図など)

・申請者及び同居親族の税の滞納がないことの証明書(写しでも可)

【夫婦のどちらかが39歳以下に該当する場合】

・年齢が確認できる書類(運転免許証、住民票謄本など)

【子育て世帯(子どもが18歳以下)に該当する場合】

・子どもとの関係及び子どもの年齢が確認できる書類(住民票謄本など)

※詳しくはまち・ひと・しごと創生係までご相談ください。



このページに関する
お問い合わせは
(ID:691)
佐賀県上峰町

〒849-0123  佐賀県三養基郡上峰町大字坊所383番地1  
電話番号:0952-52-21810952-52-2181   Fax:0952-52-4935  

Copyright(c)2020 Town Kamimine All Rights Reserved